人吉・球磨の観光案内 | 人吉球磨ビジネスホテル・旅館協会

人吉・球磨の観光案内

国宝 青井阿蘇神社

 

青井阿蘇神社(熊本県人吉市上青井町)は、西暦806年、平安時代の初めに阿蘇神社の分霊を勧請して創建されました。その後、相良氏の氏神として崇拝を受け、地域色を強めながら独自に発展していきました。今回、国宝に指定された5棟(本殿、廊、幣殿、拝殿、楼門)は、1610年~1613年に、相良家20代当主で初代人吉藩主の長毎によって立て替えられた
かやぶきの桃山建築の建造物です。

日本百名城 人吉城跡 

 

藩主相良氏の拠点。鎌倉時代から数えると実に35代700年の歴史を秘めた城といえる。明治10年に西郷隆盛が引き起こした西南戦争で、人吉城は薩摩軍の根拠地となったためほとんどが破壊され、石垣だけが残るのみとなった。
改修工事の際、敷地内より出土した三日月形の石から繊月城とも呼ばれる。
春は、桜・秋は紅葉の名所です。

 

永国寺

 

幽霊の掛け軸があるお寺で有名です。
永国寺開山実底和尚が、夜な夜な迷い出る女の人の霊に仏の道を講じつつ筆を取ったと伝えられます。
西南戦争では、西郷軍の本陣でした。

・所在地 人吉市土手町5 TEL0966-22-2458

 

お雛様のお寺 専徳寺

 

雛人形の寺として有名。ご住職の安部 弘昭氏が、娘さんの誕生の時に買い求めたのをきかっけに、旅先や仕事先で見つけては、ひとつひとつ集めっていったものだそうです。今やその数、1200体、古いものでは、二百三十年前、江戸時代後期ごろの古今びなもあるすばらしいコレクションです。尚、展示の期間は、毎年2月~3月の間(拝観料300円大人のみ)です。このころは、「人吉球磨は、ひなまつり」と銘打って、人吉・球磨各所でもおひなさまが、飾られます。

■所在地 熊本県球磨郡相良村柳瀬769 TEL0966-23-2405

与謝野晶子歌碑 球磨川を詠む

 

与謝野夫妻は、昭和7年8月に、人吉を訪れている。
この時、詠んだ歌が、歌碑として10基建っている

 

 
 武家屋敷

武家蔵 武家屋敷

 

人吉市の重要文化財。
正面の門は人吉城の建築物で唯一残った堀合門。敷地内の屋敷は、
人吉藩主の相良氏が狩りの休息所として使っていた建物を移築したもの。

 

 
 武家屋敷

人吉駅 からくり時計

 

JR人吉駅正面にあるお城をモチーフにしたからくり時計。天守閣から
お殿様や相良乙女、臼太鼓踊りが時を告げます。
2010年7月まで移築工事のため停止中です。

 

このホームページからの無断転載を禁止します。
Copyright (c) 2010 Direct. ”人吉球磨ビジネスホテル・旅館協会”. All rights reserved